頼朝桜の愛称の鋸南のカワヅザクラ。早咲きの頼朝桜の開花の時期には、ひと夜限りの『竹灯篭まつり』を開催。

実行委員会の活動

実行委員会の活動

保田川沿いの頼朝桜の美しさや竹灯篭の灯りの力を通して、自然や環境を考える機会にし、地域住民が竹灯篭まつりを楽しみ、地域の誇りと思われるような地域づくりを目指します。

※2016年2月7日放送フジテレビ『千葉の贈り物まごころ配達人』道の駅保田小学校での体験イベントとして、竹灯篭まつりで照らす絵灯篭づくり体験が紹介されました。3月末まで千葉県のホームページから動画でみることができます。 
千葉の贈り物まごころ配達人『道の駅で地域交流(鋸南町)』

竹灯篭まつりで利用した竹は再利用して『竹炭さくまたん』として道の駅保田小学校、道の駅きょなん、保田駅前観光案内所で販売されています。メンバーが手作りの炭窯で竹炭を焼いて販売します。
   image1 (00C)   実行委員会のロゴマーク

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional